株式会社山高工務店 ダイオキシン類対策工事 アスベスト除去工事
アスベスト除去工事
環境への取り組み
解体工事
ダイオキシン類対策工事
アスベスト除去
主要工事実績
会社概要・アクセス
お問合せ・資料請求 06-6351-1831
建築物の老朽化のためや、災害等で著しく損傷し修理が困難な場合、何らかの理由で建物の使用目的がなくなった場合、
などの状況により、解体工事が行われます。近年、解体工事に伴い発生する産業廃棄物量の増大が問題となっています。
解体工事は、「安全に」、騒音、振動、粉じんなどで「周辺に迷惑をかけずに」、解体材の処理に関して
「自然環境の破壊につながらせない」ことが求められています。
山高工務店では、長年の解体工事の経験を生かし、大型プラント(大型機械、生産設備等)、
高層ビル、一般住宅など幅広い分野での解体工事を行っております。
ただ壊すだけの解体ではなく、次なる産業につなげる行為であることを念頭に置き、
日々、安全・安心な解体工事を行っております。
鉄筋コンクリート造ビル解体状況
鉄筋コンクリート造ビル解体状況
プラント設備解体状況
プラント設備解体状況
プラント設備解体状況
熱風炉レンガ解体状況
平成12年5月「再生資源の利用の促進に関する法律(建設リサイクル法)」制定
コンクリート、アスファルト、木材など特定資材を用いる建築物を解体する際に廃棄物を現場で分別し、
資材ごとに再利用することを解体業者に義務づけるもの。
昭和45年12月「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」制定
廃棄物を適正に処理し、生活環境を清潔にすることにより、生活環境の保全及び公衆衛生の向上を図ることを目的。
国土交通省 リサイクル  大阪建物解体工事業協同組合
株式会社山高工務店